LogicoolGの青軸メカニカルキーボードG610BL 使用レビュー

買い物レビュー
スポンサーリンク

こんにちはとらんぽです。

LogicoolGの青軸メカニカルキーボード、「Logicool G G610 ORION BLUE」を1週間ほど使用してみましたので使用レビューをしていきます。

Amazon | Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G610BL 日本語配列 青軸 メカニカルキーボード 専用メディアコントロール カスタムボタンマクロ 国内正規品 | Logicool G(ロジクール G) | ゲーミングキーボード 通販
Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G610BL 日本語配列 青軸 メカニカルキーボード 専用メディアコントロール カスタムボタンマクロ 国内正規品がゲーミングキーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

どんな使い方をしてきたか

さいしょに断っておきます。僕はあまりキーボードでゲームをプレイしません。
基本的にはゲームパッドを利用してプレイするため、ゲーミングキーボードとしてのレビューにはならないでしょう。ご了承ください。

どちらかというと、通常のキーボード同様の利用(文章を打ったり、プログラミングしたり…)といった利用方法でのレビューです。

タイピングきもちいい(うち心地)

なんといってもタイピングの気持ちよさをお伝えしたい!

“青軸はタイピングが固い固い”と聞いていて、長時間のタイピングには向かないのではないかと心配していましたが、問題ありませんでした。(※この記事も、このキーボードで打っています。)

何より、青軸の「カチカチカチカチ…ガコン」というタイピング音が気持ちいいので、ずっとタイピングしていたくなります。

落ち着いた大人のデザイン

全体的にマッドな黒色で落ち着いていて、バックライトも白色のみなので、落ち着いています。

ゲーミングキーボードって基本的に七色に光るものがほとんどですよね。あれ、落ち着かないので苦手なんです。その点、このキーボードのデザインはとっても気に入っています。

キーの配列

Ctrlが左下にある!、ESCが左上にある!、使いやすい、普通の配列です。

メディアコントロールが非常に便利

キーボードの右上にはメディアコントロール用のボタン等が用意されています。

DSC_0016.JPG

この停止ボタンや再生ボタンはyoutubeで動画を見ているときにも使えるので、とっさに動画を止めたいときとかに重宝しています。

また、指をさしている個所は音声のコントロールです。いちいち、Windowsの音量調整機能を立ち上げる必要がないので非常に便利です。

ライト点滅のカスタマイズができる

このキーボードはLogicoolGの設定用ソフトウェアをインストールすることで、バックライトの点滅パターン、光の強さを変更することができます。

ロジクールG HUBアドバンスト ゲーミング ソフトウェア、RGB & ゲームプロファイル
Logicool G HUBは、ゲーミングギアの可能性を最大限に引き出すための最新のソフトウェアです。ゲームに合わせて、思いのままにギアをカスタマイズ。

デフォルトは波のようにライトがついたり消えたりするのですが、ちょっと派手なので、僕は光を固定にしています。常に光っている状態ですね。 

総評

マジで買ってよかったです。

Amazon | Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G610BL 日本語配列 青軸 メカニカルキーボード 専用メディアコントロール カスタムボタンマクロ 国内正規品 | Logicool G(ロジクール G) | ゲーミングキーボード 通販
Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G610BL 日本語配列 青軸 メカニカルキーボード 専用メディアコントロール カスタムボタンマクロ 国内正規品がゲーミングキーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました