【2019年版】Visual Studio 2017のインストール方法

スポンサーリンク
開発環境

C++でゲームを作ったり、C#でWindowsアプリなどを作れる、統合開発環境であるVisualStudio2017のインストール方法をご紹介します。

公式サイトである下記URLからインストーラーをダウンロードします。

Visual Studio 2017 15.9 リリース ノート
Visual Studio 2017 の最新の機能および改善に関するリリース ノート。 Visual Studio でより良い計画、共同コーディング、すばやい出荷。

「Download Community 2017」をクリックします。

クリックすると、インストーラーがダウンロードされます。
ダウンロードが完了したら、インストーラーをダブルクリックします。

「続行」をクリックします。

インストーラーの準備が始まります。
しばし待ちます。

インストールしたい内容の選択画面が開きます。

必要な個所にチェックをつけて、画面右下の「インストール」をクリックします。
※ここで選択するものは、あなたが作りたいアプリによって、自由に選択してください。私は、「.NET デスクトップ開発」のみチェックをつけます。

インストールが始まります。
しばらく待ちます。

インストールが終わると、再起動の確認画面が表示されます。
Visual Studio2017は、各種設定を反映させるため、一度再起動しなくてはならないので、「再起動」のボタンをクリックして、再起動します。

再起動して、windowsが立ち上がったら、Windowsボタンを押して、検索欄に「Visual Studio 2017」と入力し、 「アプリケーション」の欄に表示されるVisual Studio 2017 の行をクリックします。

Visual Studio 2017が起動します。

サインイン画面が表示されます。「後で行う」をクリックして、先に進みます。

画面の配色テーマを選択できる画面が開きます。
デフォルトのままで、「Visual Studioの開始」をクリックします。

準備が始まります。しばらく待ちます。

起動しました。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました